日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

【受賞のポイントは?】ボブ・ディランにノーベル文学賞!

ニュース

【受賞のポイントは?】ボブ・ディランにノーベル文学賞!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

ボブ・ディランのノーベル平和賞受賞のポイントは?

スウエーデンアカデミーは今年のノーベル文学賞をアメリカのシンガーソングライター、ボボ・ディランさん(75歳)に授与すると発表しました。
受賞理由は、「新たな詩的理念を創造した」ということで、歌手の文学賞受賞は始めてだということです。
著書「ボブ・ディランは何を歌ってきたのか?」を書いた音楽評論家の萩原健太さんが今回のボブ・ディランのノーベル平和賞の受賞のポイントについて語ります。

「新たな詩的理念を創造した」ボブ・ディラン

萩原

ここ数年は候補には名前が挙がっていて村上春樹さんのように音楽関係者の間では、今年はどうかなあ、という話もありました。

音楽関係者の間ではようやく取ったなあという感じです。

 

荻上

受賞理由として、「新しい詩的表現を創造した」となっているが具体的にどういった点が評価されたのでしょう?

 

萩原

メッセージソングがどうだ、とかいった浅いことではなく、実際のところはウッディ・ガスリーとか

もっと遡ってホイットマンとかの詩人がやってきたところを受け継いではいるんですけど、ディランはそれをさらに、その脈絡の中で抽象化していったみたいなところがあって、受賞のときに言われていたように「アメリカの曲つくりの伝統のもとで」とい言葉を入れています。ここが結構重要なところと思います。

 

荻上

つまり、しっかりルーツをおさえながら、そうしたものに更に新しい創造性を持ち込んだといっていいでしょうね。

 

萩原

歌うための詩なんですけど、そこにもっと文学的な脚韻だとか頭韻、暗韻などいろんなものを持ち込んで、ランボーの影響なんかも強いんですけど、そういったものを持ち込みながらイマジネーション豊かな言葉の並び方みたいなものを作り上げました。

 

聞く人ひとりづつで言葉の並びがどういうイメージをもたらすかというのを音楽の世界にもたらした初めての人です。そういうもというのは、その発想自体、その後のミュージシャン誰もが影響を受けているものでしょうし、そういうところの評価であると思います。

 

荻上

アメリカの音楽のルーツを受け継いでいるというお話がありましたけど、具体的にどんな影響がボブ・ディランにあったのか?

 

萩原

いわゆるくわの根的な大衆音楽、ブルースであるとかゴスペルであるとかフォークミュージックであるとかが彼の大きな下地になっているんですけど、最近彼が露にしているのが、フランク・シナトラみたいな人が歌っているような、もうちょっと洗練されたところでのひとつのルーツ・ミュージックも自分の中にある、それが含めてアメリカの音楽なんだということを最近は主張していますから、そういう意味でも幅の広いものを受け継ぎながら自分の表現を作り上げ、それを人々に向かって解き放っていくということなんだと思います。

 

荻上

ボブ・ディランさんの社会的影響力については、同時代を生きていないとなかなかわかりずらいと思うんですけどそのあたりどう捉えたらよいか?

 

萩原

音楽の歴史でいうとボブ・ディランというのは、1962年にデビューして1963年に有名な「風に吹かれて」をリリースして、そこから1966年くらいまでのボブ・ディランだと思うんですよ、語り続けられるのは。

そこの部分が突出して語られるんですけど、今もアメリカをツアーして廻ってますし、そういう意味では現役として70代となった今も現役として活動していて、「言葉」を放ち続けているということなので60年代のことが突出して語られるので、そこを同時代的に受け止めた人だけ特権的になにか影響を語られると思っちゃうかも知れないですけど、そうじゃない世代の人も今も現在進行形で刺激的な言葉を刺激的な声で今の空気の中に解き放っている男として受け止めてもらえたほうが嬉しいかなと思います。

 

荻上

ということは、ボブディランはこれを歌ったということは、単純に語ることは時代によって違ってくるので難しいですね。

 

萩原

この人は、人間的な人なので時代によって迷いが生じてくるんですよね。もちろん、根本的なところは変わらないんですけど、すぐに流行りに寄ってみちゃったりとか、その時タイプだったおねえちゃんが好きな曲をやってみたりとか、自分に子どもができたら子ども的な表現をとってみたりとか、そういう迷いが多いウネウネしている人なんですけど、そういうものを弱さとして捉えるよりも親しみやすさとして捉えるとこの人の音楽が判りやすくなってくるんですよね。

 

荻上

ボブ・ディランの受賞理由だけじゃなくて創造したものは何かというのを語るのは、この時間だけでは足りなさそうですね。

 

萩原

なにか特集してくださいよ。

 

荻上

そうですね。近いうちに任意セッションでやりたいですよね。

というだけでこの流れで1曲選曲をお願いします。

 

萩原

そんなこと言いながらも60年代のエポックメイキング的な曲をかけたいと思います。割とヒップホップのガードマンなんて言われ方もするんですけど、聴いてください。

 

subterranean homesick blues(サブタレニアン・ホームシック・ブルース)

サイト管理人より

「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」は、ボブ・ディランの日本での最初のシングルとして日本コロンビアから発売されているエポックメイキング的な曲です。
このビデオは、モノクロですが、曲に合わせてボブ・ディラン自身が歌詞を書いた何枚もの台紙をめくっていくといった有名なビデオクリップです。1965年の作品で、この頃は曲のジャンルはフォーク・ロックと呼ばれていました。

以上の記事は、以下の動画を聴き起こしたものです。
8:35までがボブ・ディランについての話題です。

音楽評論家・萩原健太×荻上チキ「★ボブ・ディランにノーベル文学賞!受賞のポイント」

ボブ・ディランという人物についてもっと知りたい

ボブ・ディランについてもっと知りたいという人は、萩原健太さんの「ボブ・ディランは何を歌ってきたのか?」を読んでみてください。

小室哲哉さんの1年前のツイートが話題

歌手では初 ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏

ボブ・ディランの作品について知りたい人は次のページで

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
12
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

暇つぶしアプリランド